西瓜割師外伝(仮称)

By , 2012年6月23日 (土) 20:13:18

あまりややこしいことはやらず、 npc_metropolice を必要最小限改造 してそれっぽいmodを作ることはできるってところまではきた。 そうすると、モデル作りはすべて学生に任せるってことで、 私としてはモデルはできたという前提で(最悪既存のモデルでやることもできるわな)、 modを作っていくほうに専念すべきかと思う。

一応今考えてるネタは half-life2 single player mod で、 江戸時代初期くらいの日本の農村。 父親を西瓜泥棒に間違われ殺された息子・季兵衛(仮称)が復讐のために荒暮村(仮称)に帰ってくる。 季兵衛は毎日畑を荒らしに来る。 村人は大根とか葱とかクワなどを持って季兵衛を攻撃してくる。 季兵衛はそれをよけながら西瓜をひたすら割り続ける。

村人は「毎日畑を荒らすのはあんたね。」 「なんの恨みがあってうちの畑を荒らすんだい。」 「生きては帰さんぞ。」 などのセリフをしゃべる。 セリフくらいは差し替えられるだろうし、そうでもしないと雰囲気出ないわな。

千個の西瓜を割るとゲームクリア。

とかどうよ。 この程度のゲームなら作れると思う。

或いはあるところに釜底村と藪深村という仲の悪い二つの村があった。 凶作の年、藪深の村民は釜底村の連中に皆殺しに遭い、幼い季兵衛だけが助かった。 成長した季兵衛は真実を聞かされ復讐(以下略)。

Comments are closed

Panorama Theme by Themocracy