fedora 13 liveCD メモ1

By , 2010年8月1日 (日) 10:03:58

fedora とは離れられない仲らしいので、少し本気になる(カテゴリー独立させる)。 一番最初にやること。 Firewall で ssh のポートは開いているが、sshd が動いてない。そこでまず、

# /sbin/chkconfig --list | less

などで ssh が無効であるのを確認し(別に確認しなくても良いが)、

# /sbin/chkconfig sshd on

で有効に。ついでに、httpd も有効に。 Firewall の httpd も開けておく。

# /sbin/chkconfig httpd on

さらに

# /etc/init.d/sshd start

で sshd を起動。これでリモートログインして管理できるようになる。 liveCD にはシステム管理用のコマンドがかなり抜けているので入れる。

# yum install wget php-devel php-mysql php-pecl-apc mysql-server p7zip

# yum install telnet ruby-devel mecab-ipadic mecab-jumandic mecab-devel ruby-mecab

# yum install ruby-mysql gcc

次に selinux 関係のおまじない

# setsebool -P httpd_can_network_connect on

# setsebool -P httpd_enable_homedirs 1

# /sbin/restorecon -R /home/hoge 

/etc/httpd/conf/httpd.conf の mod_userdir.c や /home/*/public_html など編集したのちに、httpd の起動。

# /etc/init.d/httpd start

APC が有効になってるかどうか phpinfo() など表示させて確認する。 public_html も見えるかどうか確認。

Comments are closed

Panorama Theme by Themocracy