Torque’s Adventure

By , 2010年5月23日 (日) 12:50:58

キョロちゃんの冒険はトルクの冒険(Torque’s Adventure) という名前にした。

最新版

とりあえず動けば良いという人は Microsoft XNA Framework Redistributable 3.1と、 ビルド済みのexe等 を持って行けば動くと思う。

レベル2まで作った。 レベルの切り替わり(ロード)のところで数秒フリーズしたようになる。 しかし、これは Platformer でも同じ現象が起きるので、避けられないものかもしれない。 「Now Loading…」くらい表示させたかったのだが。

1280×720 の大きさで適当にマップを描く。 背景は透明で、当たり判定にかかわる部分は不透明で、 それいがいは半透明で描いて PNG で保存すれば、 わりあい簡単にぽこぽこレベルを追加できるところが画期的だと、作者は考えているようです。

ソースは Platformer と Farseer から。 ソースはがっつり依存しているが、グラフィックやゲーム性はわりとおりじなる。 ロコロコに似ているとも言えるが似てないとも言える。 まあしかし、こういう物理エンジン使ってボール転がすゲームというのは昔から割とあったので、 どうということもないのだが、 ボールをトルクで動かすところがやや珍しいのと、 マップを手書きで書けば動くというところと、 あとソースが割とシンプルなので参考になるというのが良いところではなかろうか。 ちなみにこの背景の絵はペンタブ使って SAI のペン入れで書いたのです。

各レベルは

Background:tree
Goal:1200,600
Start:1230,100
Color:100,150,255

とか

Background:moon
Goal:1200,100
Start:100,50
Color:20,20,50

それぞれテキストファイルに記述する。 操作は矢印キーのみ。 コントローラーに対応させてみたが、たいしておもしろくならなかった。 そのほか、F1とF2キーで simulator view の切り替え。

Comments are closed

Panorama Theme by Themocracy