全員集合

By , 2009年2月8日 (日) 20:07:47

mandala010002

mandala010005

mandala010001

やっとこの日が来た(二体追加発注したが)。 こうして並べてみると、造形のディテイルというより、 テクスチャの描き込みがキャラのリアリティに決定的な意味を持っていることがわかる。 3Dモデリングと同様にグラフィック(画力)の強化が急務。

キャラを作るにはテクスチャも同時に描けなくてはならず、 分業ではうまくいかないってことがわかる。 かつ、服にはなんでも良いからとにかくなんか布地みたいな、 あるいはしわとか柄物みたいなテクスチャを描かなくてはならない。 さらには顔は別画像でテクスチャ描かねばなるまい。 顔が描けるということと、布地のテクスチャがうまいというのと、 3Dのキャラが造形できるというのはそれぞれ別の才能なので、 それらを総合的に育てるというのはけっこう難しい課題だわな。 次からそのへんにとりくまなくては。

鉄はsdkのmale06から作っているが、 他はみなmdldecompilerで抽出したモデルが元になっている。 男はhumans/group01/male01, 02など、 女はhumans/group01/female01, 02などに割り当ててある。 鉄以外は、フリーマンを追いかけてくるが、 鉄はその場に立ったまま。 追いかけるか追いかけないかという設定をどこでいじるのかまったくわからん。 今の私の知識では解決困難な問題と思われる。

Comments are closed

Panorama Theme by Themocracy