Category: wordpress

xmlrpc

comments xmlrpc はコメントを受け付けていません。
By , 2017年1月1日 (日) 15:13:08

wordpress の xmlrpc.php をつっついてくる件については httpd.conf に

Require all denied

と書くのが有効らしい。 昔は

Order Deny,Allow Deny from all

と書いたらしいが、書式が微妙に変わった。

Order Deny だと access_compat:error というのになるが、 Require だと authz_core:error となる。

wordpress update

comments wordpress update はコメントを受け付けていません。
By , 2011年1月18日 (火) 13:09:21

wordpress の自動アップデートは便利だが、 テーマをデフォルトの twenty ten に強制的に戻すのはやめてほしい。まじで。

Twenty Ten X

comments Twenty Ten X はコメントを受け付けていません。
By , 2010年8月18日 (水) 16:11:19

Twenty Ten がアップデートされて Google Analytics のスクリプトも消えていた。 いろいろ困る。 テーマが勝手にアップデートされないように分岐させた。

twentyten

comments twentyten はコメントを受け付けていません。
By , 2010年8月16日 (月) 12:51:54

wordpress を update したらテーマの twentyten まで update されてしまい、 バックアップも残っておらん。 やれやれ。 なんかフォントが変わったなあとは思ってたんだよな。

fedora + wordpress + selinux

comments fedora + wordpress + selinux はコメントを受け付けていません。
By , 2010年8月10日 (火) 21:31:22

また fedora の selinux ではまった。 apache が wordpress のディレクトリに書き込みできるようにする。

# chcon -R -t httpd_sys_content_rw_t /var/www

中文版ウィキペディアンのお薦め

comments 中文版ウィキペディアンのお薦め はコメントを受け付けていません。
By , 2010年6月30日 (水) 11:57:21

中文版ウィキペディアンのお薦め。 とりあえず出来たっぽい。

中文では「孫中山」だが、英語では「Sun Yat-sen」(孫逸仙)、日本語では「孫文」、 ハングルでは「쑨원」(Sūn Wén、孫文)。 通称が国によって違うのだな。

ウィキペディア日本語版では、号は中山とある。 しかし中文版では、号は日新または逸仙であって、 中山というのは日本に居たときの日本人風の名前であり、 中山先生とも呼ばれ、 そこで孫中山とも呼ばれる、とある。 従って中山は号ではない、というのが中文的解釈ではないのか。

twenty ten

comments twenty ten はコメントを受け付けていません。
By , 2010年6月24日 (木) 09:20:25

wordpress 3.0 についてきたテーマ twenty ten (2010) を使ってみたわけだが。 いままでごてごてしすぎていたのでリセットしたのは良い。 だがさっそく css をいじってしまった。

なんか見た目が普通の人のブログになってしまったな(笑)。

wordpress 3.0

comments wordpress 3.0 はコメントを受け付けていません。
By , 2010年6月19日 (土) 12:47:24

このブログで使ってる wordpress を 3.0 にアップデート。 en-us 版しかまだないのだが、そこそこ日本語も使える。

the_content() と the_excerpt()

comments the_content() と the_excerpt() はコメントを受け付けていません。
By , 2010年2月6日 (土) 13:38:33

wordpress の検索結果で markdown が有効にならないので、 どうしたものかと悩んでいたのだが、 多くのテーマでは検索結果を the_content() ではなくて the_excerpt() で表示させる。 markdown が有効なのは the_content() の方だけなのである。

で、テーマの中に search.php というものがあればそれが検索結果を表示させるコードなので、 この中の the_excerpt を the_content に変えてやれば良いのであった。

IE 7…

comments IE 7… はコメントを受け付けていません。
By , 2010年1月13日 (水) 17:11:16

このページの横メニューバーが firefox か IE 8 で見ると正常だが、IE 7 で見ると崩れることがわかった。 直さないと。

なんか直ったっぽい。 li を display: inline-block; にした。

今度は wordpressのウィジェットを作ってみた。

comments 今度は wordpressのウィジェットを作ってみた。 はコメントを受け付けていません。
By , 2009年11月6日 (金) 14:52:06

iframe を使うと極めて簡単に作れるざんす。 functions.php の適当なところに入れれば動くはず。 いろいろ書いているが、基本 iframeを入れれば良いだけで、 幅と高さをオプションで指定できるようにするのにだらだらコード書いている。

register_sidebar_widget('wrs', 'wrs');
register_widget_control('wrs', 'wrs_control');

function wrs()
{
  $width = get_option('width');
  $width = empty($width)? 300: $width;
  $height = get_option('height');
  $height = empty($height)? 155: $height;
echo <<< EOF
  <iframe src="http://www.media.t-kougei.ac.jp/wpw/index.php?gadget"
    frameborder="1"
    scrolling="auto"
    width="$width"
    height="$height">
</iframe>
EOF;
}

function wrs_control(){
  if (isset($_POST['width'])) {
    update_option('width', $_POST['width']);
  }
  if (isset($_POST['height'])) {
    update_option('height', $_POST['height']);
  }
  $width = get_option('width');
  $height = get_option('height');
echo <<<EOF
幅: <input name="width" type="text" value="$width">px<br>
高さ: <input name="height" type="text" value="$height">px<br>
EOF;
}

ていうか、ブログパーツとして張ってもらうには、iframe タグのところだけ直書きすればそれで良いのではないか。

ははあ、画像や動画、Flashコンテンツなどきちっとサイズ可変でカスタマイズできるようにするには embed タグを使うと。 サイズをカスタマイズできて中に php を仕込むときには iframe タグを使うと。 サイズ変更を禁止したいときは script タグから javascript などを呼び出すってことで良いのかな。 つまり、間に javascript かましてわざわざ document.write などやってるのは、単に php 呼び出すだけなら不要ってことで良いのかな。

以下、余談だが、 高校受験を控えた中学生が漢字の宿題をやっていた。 国語辞典を使うでもなく、漢和辞典を使うでもなく、 なんと携帯で仮名漢字変換して漢字を調べていた。 しかし候補に上がったうちどれが正しいかまではわからんので、それは周りの大人に聞いていた。 さらにある教育関係者が言うには、 最近は電子辞書などいろんな辞書や類語辞典や百科事典などが一つになった便利なものがある。 紙の辞書を使ってもらうのが一番であるが、電子辞書でも使う子供はまだましである、と。 で、自分なら電子辞書など使わずPCに向かってネットで調べるのだが、というと、 今の子供は携帯は使うがPCはほとんど使わない、PCを本格的に使うようになるのは大学生になってからだと。 そこでふと思うに、PCとかインターネットというのは自由度が高いので、 実は子供にとって使いこなすのは逆に難しいのかもしれん。 国語辞典を使いこなし、英和辞典を使いこなし、漢和辞典を使いこなして始めて電子辞書の便利さがわかり、 ネットの便利さがわかる。 ネットの便利さがわかるにはいくつかの段階を踏まなくてはならない。 それに比べれば、携帯は非常に敷居が低いメディアであって、子供でもすぐに使いこなすことができる、 機能が少なく用途が制限されているのが利点ともいえる。 いつでも持ち運べて長時間親しんでいるうちにいつの間にかなれてしまう。 彼らには無限に時間があるようなものだしな。

google chrome がしばしば勝手に wordpress からログアウトする件について。 いろんな癖があるもんだね。

このページを編集した人は、こんなページも編集してます。

comments このページを編集した人は、こんなページも編集してます。 はコメントを受け付けていません。
By , 2009年7月29日 (水) 11:50:48

今、wikipediaで「このページを編集した人は、こんなページも編集してます。」 みたいな一覧が表示されるようなものを作ってます。 たぶんすぐ作れます。 ていうかいまそのためのテーブルを生成しているところ。 いきなりmysqlだとなぜかうまくいかないのでRubyのpstoreを間にかまして、 pstore上でテーブルを作った状態で一気にmysqlに流し込むとかやってます。

Wikipedia: 編集回数の多いウィキペディアンの一覧 など見るとbotとか半端じゃない数のページを編集しているので、 めちゃめちゃサーバに負荷かけまくる重いサービスになりそうな予感。

Video Sitemap

comments Video Sitemap はコメントを受け付けていません。
By , 2009年4月30日 (木) 11:31:49

wordpressのプラグインのFLV Embedというのを使っているのだが、 そのVideo Sitemap という機能を使ってみた。 ちとバグってる気もするのだが。 FVL Embedを1.2.1にバージョンアップしても直らない。

wordpress 2.6のリビジョン管理

comments wordpress 2.6のリビジョン管理 はコメントを受け付けていません。
By , 2008年11月13日 (木) 12:45:38

古い記事を移植する都合で、 wordpressでpost id (mysql的にはwp_postsのid; php的にはthe_ID())を表示させるようにした。 そしたら編集するたびにpost idの違う同じような記事がたくさんデータベースの中にできるようになった。 これはもしやと思い調べてみたらwordpressはver 2.6からリビジョン管理をしているのだった。 つまりMediaWikiのように古い編集もすべて保存されて前の版に差し戻しできるということ。 これはすごい。 でも、どちらかというとこのリビジョン管理を無効にしたがる人の方が多いようだが。

Panorama Theme by Themocracy