Unity 2D 04

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

Unity 2D のゲーム制作。

ゴールに到達するとゲームクリアのサウンドが鳴るようにしてください。

外部に公開しないのでとりあえず著作権は気にせず作ってかまいません。

コウゲイ.net に提出(〆切は来週のこの授業開始時刻まで)。

提出方法

Unity build001.png

File → Build settings

PC用になっているのを確認してから build ボタンを押す。

exeファイルを作成する。

※アセットフォルダの中には exe ファイルは作れません。

※ Mac のバイナリファイルと Windows の exe ファイルは互換性がありません。


Unity build002.png

動作確認。 Windowed にチェックを入れて exe を実行してみる(フルスクリーンだと止められないから)

(なんとかかんとか).exe ファイルを作ったら、同時に (なんとかかんとか)_Data フォルダも作られます。


(なんとかかんとか).exe ファイルと(なんとかかんとか)_Data フォルダをいっしょにzipで固めて提出してください。


補足説明

Hassie and Toby's Adventure。 自分でスクリプトを書いて、スタート画面やメニュー画面やレベルクリアを作らないとなかなかゲームっぽくはなりません。

プレイヤーがぶつかると死ぬ敵、もしくは障害物

KillZone を子供にして、スプライトと KillZone を同じ形にするのが一番手っ取り早い。

Standard Assets → 2D → Scripts → Restarter を add component しても良い。

KillZone を使っても、Restarter を使っても、単にプレイヤーがスタート地点に戻るだけ。 死ぬアニメーションを再生するには一手間かかる(のでこの授業ではやらない)。


東京工芸大学 芸術学部 インタラクティブメディア学科 nagaelab