Shurikenのいじり方

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

サンプル動画

素のパーティクルシステム

Unity particle systems015.png

hierarchy の create → Effects → Particle System

デフォルトのパーティクルシステム。

Unity particle systems014.png

Particle Effect パネルで Stop ボタンを押したところ。

simulate ボタンを押すとまた動き始める。

Unity particle systems013.png

動作確認。

パーティクルを増やす

Unity particle systems012.png

Emission メニューを開いて Rate over Time の値を増やすとパーティクルが増える。

Unity particle systems011.png

Start Speed を遅くしてもパーティクルの密度は濃くなる。

パーティクルの広がり方を変える

Unity particle systems010.png

Shape パネルを開く。

Cone の形を編集することができる。

また Shape を Cone 以外(たとえば Hemisphere とか Box とか)に変えることもできる。

Unity particle systems009.png

Shape を Box にしたところ。

色を変える

Unity particle systems008.png

単に色を変えるときには Start Color を変える。

Unity particle systems007.png

Start Color を Gradient にすると生成されるパーティクルの色がループする。

Unity particle systems006.png

Start Color を Random にして、適当に色を並べるとランダムな色のパーティクルを生成することができる。

Unity particle systems005.png

パーティクルが生成された時間経過で色を変えたいとき(例えば炎の根本は赤く、先にいくと黄色くしたいとき)は、 Color over Lifetime をいじる。

最初透明で、不透明になり、最後に透明にするには、 Gradient Editor の上側のくさびみたいな形をクリックして Alpha を変える。

色そのものを拾いたいときは下側のくさびをクリックする。 このColor Picker では Alpha が拾えないので注意。

Unity particle systems004.png

パーティクルの形を変えたいときには、 Render メニューの Material を変える。

横に吹き出して上に立ち上らせる

Unity particle systems021.png

gravity modifier をマイナスの値にする(上方向に力を加える)。

大きさや動きを乱れさせる

Unity particle systems022.png

start size を random にしたり、 noise を加える。

Texture Sheet Animation(パラパラマンガのこと) を使う

Unity particle systems016.png

Duration を 2 に。

Start LifeTime を Random between two constants にして、 0.7 から 1に。

Start size は適当。

Start speed は 0 にする(位置を動かさない)。

Start Color は白に。 Alpha はやや半透明にしたほうがよいかもしれない。

Texture Sheet Animation を有効にする。 Tiles は X 8、Y 4。 Cycles は 2。

Renderer の RenderMode は Vertical Billboard に。

Material を ParticleFrames に。

動作確認。Vertical Billboard なので上から見ると平らなのは仕方ないのだろうがどうにかならんのか。


Trail

Unity particle systems020.png

弾の軌跡なんかを割と簡単に作ることができる。 Materials の element0 に適当な Billboard を選ぶとそれっぽくなる。 なお、この Materials のエレメント数を増やして複数のマテリアルを使った場合にどうなるかは不明。

Time は減衰して消えるまでの時間。

Particle System にも Trail が含まれている。 Particle System の Trail を有効にした場合には、Renderer で Trail の Material も設定する。

コンポーネントに Particle System を加える

create → effects → particle system で作られる particle system は、 空の game object (transform だけがある)に effects → particle system をコンポーネントに加えただけのものである。

だから、普通のオブジェクトに add component → effects → particle system でパーティクルシステムを加えることもできる。