Cla20130617

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

アンケート

6月17日と24日の2回でレイヤーマスクを理解する。 レイヤーマスクは画像のアルファチャンネル(透明度)を塗るためのものだが、 描画ソフト初心者のうちは、何が便利なのかよくわからない。 photoshop や gimp などの描画ソフトでレイヤーやアルファチャンネルの操作に慣れるために、 まずGimpを使ってレイヤーを理解し、レイヤーマスクを理解するための簡単な課題をやってみる。 周辺減光 (1回目6月17日)

レイヤーマスクの少し高度な応用として 疑似被写界深度 を表現してみる。(2回目6月24日)

そのための素材の写真を6月24日の授業開始までに用意しておく(外部に公開するわけではないので、著作権を気にする必要はないが、著作権的にOKで且つ優れた作品は、本人の了承が得られればwikiで公開させてもらうかもしれない)。

課題は6月24日にまとめて提出する。

課題提出方法

kougei.net → 授業 → 課題提出 → 科目名: コンピュータリテラシーA → 課題: GIMP 130624課題 → ファイルを選択 → 追加 → 提出

〆切: 2013年7月1日23:59

参考

皇居平川門と姫路城の合成

半透明の髪のテクスチャ