Blender選択と操作

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

オブジェクトモードと編集モード

Blender translate.png

デフォルトレイアウトでは普通はオブジェクトモードと編集モードを切り替えながら操作する。

3Dビュー下のモード切替メニュー、もしくはTabキーで切り替える。


3Dビューのシェーディング

Blender 3dview shading.png

ワイヤフレーム表示、ソリッド表示、テクスチャ表示を適宜切り替える。

メニューで切り替えられるが、 ワイヤフレームとソリッドはZキーで、 ソリッドとテクスチャはAlt Zで切り替えられる。


Blender wireframe shading.png

ワイヤフレーム


Blender solid shading.png

ソリッド


Blender texture shading.png

テクスチャ


平行移動と回転と拡大縮小

3Dビュー下のメニューで切り替える。

Blender translate.png

平行移動


Blender rotate.png

回転



Blender scale.png

拡大縮小


※上級者向け 平行移動はGキー、 回転はRキー、 拡大縮小はSキーで行える。 このときX, Y, Zを続けて押すと変更する軸を制限できる。


頂点/辺/面 選択

Blender010.png

頂点選択、辺選択、面選択を切り替えるボタンはビューポート下の真ん中あたりにある。

その右には透過表示の切り替えボタンがある。 透過表示にすると奥の頂点などを選択できるようになる。

選択は右クリック(普通に左クリックすると3Dカーソルが動くだけ。注意)。


Blender006.png

頂点選択。


Blender007.png

辺(エッジ)選択。


Blender008.png

面(ポリゴン)選択。


Blender009.png

透過表示。