Blender基本

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

最初からミラーする

人体モデリングの場合いずれはミラーするので最初にミラーしておくのがよい。

胴体のモデリング

押し出し、拡大縮小で大まかに形を作る。 初心者のうちは、いきなり複雑なモデリングをしてはいけない。

人体のUV展開

ミラー・モディファイアを適用(apply)すると、左右は別々の独立したポリゴンになる。 BlenderのPaint機能でもテクスチャを塗ることはできるが、 Gimp などの外部描画ソフトできちんとテクスチャを描く。 ミラーを適用しないでUV展開すると、 左右対称なテクスチャしか描けない。

マテリアルとテクスチャの設定

ブレンダーはテクスチャを描いて保存しただけではメッシュとテクスチャを結びつけてくれないので、 一手間かける必要がある。

ボーンを入れる

関節を曲げるためのボーンを入れる。

複数のアニメーションを付ける

アニメーションをつける。

Three.js 用に JSONフォーマットでモデルを書き出す。

Firefox で動かしてみる(JSONのクロスドメインなんとかという制限のために、Chrome はローカルなJSONを読み込めないので動きません。サーバーにアップするとChromeでも動く。詳しくは JSON + クロスドメイン でggl)。

ループするモーション

ゲームのキャラクターモデリングでよく使う。

Three.jsアニメーションのエクスポートの注意点

ボーンを刺す2

モーションを付ける

ループするモーション2