(か)【simulation】APEX clothingで布を作る

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

psA:みんなにあげた.mbファイルたちはMAYA2016.5で作った、2016.5のより新しいバージョンで開けます

psB:UE4を操作しているときスビートが重くなると思うなら、ファイルー全て保存してください。


Mayaの部分

[0]は最初のモデル

quick rigして[1]robot rigになれる

アニメを作った後で、[2]robot animeになれる

rigidbodyと布システムを加えて、[3]outputになれる

そして全て輸出ーーfbx(アニメのflameを設定が必要)

布部分を選択する、新しい材質を指定する、選択ものを輸出ーーapx,(physx assetsが必要)


UE4の部分

UE4の中で、third person工程を作って、fbxをimportする、骨格はnone、アニメが必要

アニメファイルをdoubleクリックで確認できる、問題があれば、mayaで調節して、繰り返す。


以下の部分は、永江先生作った「ThirdPersonExampleMapのキャラクターを差し替える」の中は詳しい手順がある、ご参考してください。


自分のキャラクターの骨格でリターゲットマネージャーを選択する、humanoidを選択、ジョイントを指定する。

0-pose(初めのPOSE)を調節したいなら、humanoid下の「ボーズを表示」をクリック、調節した後でModifyPoseーuse currectpose

Mannequinーcharactorーmeshーskmannequinを入って、humanoidを選択する、自動マッピを選択する

Mannequinーアニメーションー3rdPerson-AnimBPを右クリック、animebluprintをリターゲットするー自分のキャラの骨格を選択する。


研究が完成したばかりですから、気をつけないところもあるかもしれない 何か問題があればーー375824592@qq.com私のメールアドレス


宿題 興味があれば自分のモデルを使って、自分が実現したい服の効果を作って見る。 再来週みんなに詳しい内容を説明する