頭から髪の毛の中心部分を作り、頭の横と後ろに房をつける

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

髪の毛の作り方には特にこれという定番はない。

髪の毛は、頭の中央部分の比較的平たい部分、頭の横と後ろの房(左右対称で良い)、 頭の前の額の部分の房(普通は左右非対称にする)の三種類に分けてモデリングする。

頭の中央部分は円盤のようなものを頭にかぶせてもよい(たとえば頭の上にお椀を載せて周りから房を押し出す)。 頭の皮をコピーして作ることもできる。

髪の毛の房は板ポリを押し出して、UV展開して、solidify(厚み付け)し、先端をマージしてとがらせて作ればよい。

房は多ければ多いほどリアルになる。

注意

厚みづけする前にUV展開してください! 厚みづけのあとUV展開しようとするとはまります。 UV展開と厚みづけについては 前髪と後髪を合成して髪を作る:追記 を参考にしてください。

頭の皮から髪の中心部を作る

Skeleton11.blend003.png

頭の一部をコピー(shift d)する。

sキーで少しふくらます。

Skeleton11.blend004.png
縁の辺を押し出して板ポリを作る。

押し出し(eキー)つつ、角度(rキー)、大きさ(sキー)、位置(gキー)を微調整する。

押し出したあとで形を整えるのではなく、押し出しながら最終形を予測しつつ造形していく。

UV展開

Iriko01.blend00.png

頭と髪はそれぞれ別々にUV展開してテクスチャを貼り付けるので、 髪を頭とは別のオブジェクトに分ける(editモードで髪のメッシュを選択して pキー → selection)

厚みづけするまえにUV展開

房を厚みづけ

Iriko01.blend01.png

後ろ髪を厚みづけ

房の部分を選択

メッシュ→面→厚みづけ

sキーで内側に縮小する。

Iriko01.blend02.png
同様に前髪を厚みづけ
Iriko01.blend03.png

Iriko01.blend04.png
頭とのバランスを確認