皇居平川門と姫路城の合成

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

レイヤーマスクは画像合成に使われることが多い。 光源の向き、明暗、建物の向きなどを揃え、 境界部分の透明度を手作業で修正するなどして、割と自然に合成できる。

平川門

皇居平川門の写真。 かつて江戸城本丸天守閣はほぼこの正面にあった。


姫路城

wikipedia 姫路城 public domain画像

平川門には向かって左から光が当たっているが、 オリジナルの姫路城の写真では右から光が当たっており、光源の位置が合わない。 そこで姫路城を左右反転する。 また、上下反転させて下向きのコピーを作る。

空の部分はすべてファジー選択など使って空色でべた塗りする。


レイヤーマスク

ファジー選択などを複数回適用して空の部分を選択し、ここのレイヤーマスクを透明にする。

同様に水面の空の部分を複数回ファジー選択してここを半透明にする。

ファジー選択でうまくいかないところは適当にブラシツールでマスクを修正する。

木の中に残った空のテクスチャはスタンプツールなどで適当に埋める。


マスクを適用


合成


Edojo4.jpg