前髪と後髪を合成して髪を作る

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索

頭を基準に前髪用と後ろ髪用にUV球を配置

Hair head01.png

前髪をUV球から作る。

オブジェクトモードで、shift c で 3Dカーソルを原点に移動してから、 メッシュ → UV球を追加(球面が左右にずれているとミラーがうまくできないので、必ず球面を中心軸の上に作る)。

Hair head02.png

前髪にする。

Hair head03.png

shift d で(オブジェクトモードで)コピペして後頭部用のUV球を作る。

Hair head04.png

オブジェクトモードで球を選択しつつ、 編集モードに切り替えてそれぞれを編集する。 前髪は、下半分と後半分を削除して4分の1にする。

後ろ髪は90度回転して寝かせてから、下半分と右半分(または左半分)を削除。

Hair head05.png

後髪をオブジェクトモードでモディファイア→ミラー。 後ろ髪は左右対称にモデリングする。

前髪は左右非対称にモデリングする。 頭の形に合わせて縦横高さ比や大きさを調整する。

房の押し出し

Hair head06.png

前髪を編集モードに。 縁をエッジモードで選択して押し出し(板ポリを押し出していく)。 押し出しながら幅や角度を調整。 先端まで来たら alt m でマージしてとがらせる。

Hair head07.png


Hair head08.png

後髪も押し出す。

Hair head09.png


Hair head10.png


Hair head11.png

側頭部の房を伸ばす。

前髪と後ろ髪を結合してUV展開

Hair head12.png

ミラーを適用したあとに、前髪と後髪のオブジェクトを統合(ctrl j)。

板ポリのままでUV展開。

房部分を選択して solidify(厚み付け)。

このままでは水に濡れてぺしゃっとしたような髪型になるので以下適当にボリュームをつけていく。

Hair head13.png

房の先端をマージしてとがらせたり、房に厚みをつけたり、ひだを作ったり、前髪と額の間の隙間を塞いだりする。

Hair head14.png

以上比較的複雑な髪型のモデリングのやり方でした。

あとは体、頭、髪の毛全部のバランスを見ながら、メッシュを調整し、テクスチャを描きこんでいく。

Hair head15.png