一方向だけ通り抜け可能な壁

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索
Unity2d033.png

Platform Effector 2D は通常、矩形のスプライトに対して、Box Collider 2D と組み合わせて使います。

これらは Add Component → Physics 2D の中にあるので、両方ともコンポーネントに追加します。

さらに Box Collider 2D の used by effector にチェックを入れます。

うまくいくとスプライトの上側に円弧が表示され、この円弧の方向からの衝突だけが有効になります。

つまり、プレイヤーはこのプラットフォームに、下からジャンプして通り抜け、さらにその上に乗ることができるようになります。