テクスチャを一つにまとめる

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索
Iriko02.blend00.png

テクスチャを一つにまとめるにはまずオブジェクトを一つにまとめなくてはならない。

オブジェクトをまとめるときは、オブジェクトモードで、 まとめる複数のオブジェクトを同時選択した状態で ctrl j。

オブジェクトはもともと体、顔、髪の3つがあり、 テクスチャはそれぞれに1枚ずつ全部で3枚あるものとする。

編輯モードに切り替えて、顔のメッシュだけを選択する。

Iriko02.blend01.png

顔のメッシュをUV平面上で横に画像サイズの分だけずらす。 この場合は

   gx 1024

とキー入力すればよい(x方向へ1024画素移動という意味)。

Iriko02.blend02.png

次に髪の毛のメッシュをUV平面上で上に画像サイズ分ずらす。

   gy 1024

(y方向へ1024画素移動)。

Iriko02.blend03.png

3Dビューで全てのメッシュを選択(a キーでトグル)して、 メッシュがUV上できちんと並んでいるか確認。

Iriko02.blend04.png

UVを半分の大きさにする。

このとき左下を原点にする。

そのためにまず2Dカーソルの位置を(0, 0)にする。

そのためにはUV編集画面の右側のメニューを開いて、

Display → Cursor Location: の X: と Y: をどちらも 0 にする。

それから . を押してピボットポイントを2Dカーソルにする。


Iriko02.blend04x.png

. キーを押す代わりに下の location / rotation pivot というメニューで切り替えることもできる。

Iriko02.blend05.png

UV編集画面で

   s 0.5

と入力すると全体が半分になり、1枚のテクスチャの中にUVが収まる。

Iriko02.blend06.png

別途(gimp とか photoshop とかで適当に並べて1枚にまとめた)テクスチャを replace image で読み込む。

うまくいかないときは全ての画像を replace image する。

Iriko03.blend00.png

オブジェクトに対してマテリアルとテクスチャが1つずつになるようにまとめたほうが良い。