はまりにくいミラー

提供: socialakiba wiki
移動: 案内検索
Box01.png

左右対称な形をモデリングするときは最初からミラーします。

ふつうミラーはx軸(赤)方向でやります。

y軸(緑)、z軸(青)でもできますが、デフォルトでは x軸。

x軸方向でミラーすると、左右対称というのは x軸に関して対称ということになります。 つまり yz平面に関して対称ということです。


Box02.png

x軸を横切るように(yz平面で)ループカット(ctrl r)。真ん中からずれないように。

ポリゴンを片側削除します。

テンキーの1を押したときに向かって左側(つまりx軸のマイナス側)を削除すると良い。

なんでかというと、テンキーの3を押したときに、手前にポリゴンの実体がきて、 裏側にポリゴンのミラーができるから。 実際に編集するポリゴンが手前にあったほうが編集しやすい(ただし、ctrl テンキー1で裏側に回ることもできる)。


Box03.png

オブジェクトモードから編集モードへ(tab キーでトグル)。

面選択にして、真ん中の面を選択して、ctrl テンキー+ で残りの4面も同時選択できる。


Box04.png

delete キーを押して face を削除


Box05.png

編集モードからオブジェクトモードへ(tab キーでトグル)。


Box06.png

モディファイアのミラー。

clipping に必ずチェックを入れる(入れないとあとではまる)。


Box07.png

オブジェクトモードから編集モードへ(tab キーでトグル)。

のぺっとした方は編集できない。


Box08.png

x軸の正の側に編集可能な面が来てることを確認。